スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PGダブルオーライザー 完成!!

つ、ついに完成しました!



PGダブルオーライザー!!



PGダブルオーライザー1


続きを読むを押してね☆
(画像はクリックで別ウィンドウで大きくなります)


去年の11月の終わり頃から製作を始め、3月に仮組み終了←長過ぎ
それからモチベーションが下がりながらも塗装だけはちゃんとやろうと思い、ここまでかかりました。


PGダブルオーライザー。


今回からは見やすいように画像大きくしてみました。
画像も多めです。


まずダブルオーから
PGダブルオーライザー6

ライトユニットによってこのようにGNドライブと頭部が光ります。
目の塗装したのですが、緑のLEDの光強すぎて…w
PGダブルオーライザー5

PGダブルオーライザー4

アップで。
すげーかっこいいです。
PGダブルオーライザー3

後ろ姿。
かなりメカっぽさを感じさせるように塗装しました。
PGダブルオーライザー8

PGダブルオーライザー7


初登場シーンでアヘッドのビームをGN粒子で防いだ?したシーン。
PGダブルオーライザー12

以下初登場の2話をイメージしたポーズなど。
PGダブルオーライザー9

PGダブルオーライザー10

PGダブルオーライザー11


PGダブルオーライザー13

地上に降りたらすぐ二刀流になって…ましたっけ?
PGダブルオーライザー18

PGダブルオーライザー17

GNシールドはマジでかいっすw
PGダブルオーライザー14

PGダブルオーライザー15

こんな使い方は劇中でしてないけどこうやって攻撃も防げるんじゃないですかね?
PGダブルオーライザー16




そしてお次はオーライザー単品
PGダブルオーライザー52

上から見るとディティールが細かいのがわかります。
塗装以外は触ってないのでデカール以外は元からこんくらいの情報量です。
PGダブルオーライザー53

ぶっちゃけグラディウス
PGダブルオーライザー54

連動ギミックでこのようにビームマシンガンかな?の砲台も出せます。
PGダブルオーライザー55

わかりにくいですがGNミサイルの部分も見えますので塗装しておきました。
DSCN1926.jpg

コクピットにはちゃんとサジと赤ハロが乗っています。
この部分も細かく塗装してみました。
PGダブルオーライザー56

もう片方のセンサー部のハッチかな?これは…。
PGダブルオーライザー57

ここはセンサー部ですね。
正直ここがコクピットだと思ってました。
PGダブルオーライザー58

このようにGNソードⅢも装備できます。
コンテナ式のミサイルをつければゴテゴテになるんですが、ミサイルの塗装まで気力がいきませんでした…。
PGダブルオーライザー59

PGダブルオーライザー60





てことで誰もがやるであろう「オーライザードッキングモード!」
PGダブルオーライザー61





ここからはダブルオーライザーとなります。

後ろは引っ掛けるところがあるので落ちる心配は基本的にありません。
PGダブルオーライザー26

ここの保持力はかなり堅かったのですが緩くしすぎてのでGNドライブにあまり角度をつけられなくなってしまいました。
ちなみにこのGNドライブは回転します。
PGダブルオーライザー27

なので前後90度までこのようにGNドライブごと回転できます。
保持力はかなり高め。
PGダブルオーライザー28


初ドッキングシーン
PGダブルオーライザー21

空間占有率が半端なくて撮影ブースに収まりきりませんw
PGダブルオーライザー20

バインダーに角度をつけると吹っ飛んでいきそうな感じw
PGダブルオーライザー22

PGダブルオーライザー24

後ろから。
個人的にこの角度がメカっぽくて好きですw
PGダブルオーライザー35

PGダブルオーライザー25

そして…。

「トランザムライザーーーーーーーーーーー!!」


PGダブルオーライザー30

PGダブルオーライザー29

PGダブルオーライザー32



ちなみにこれやったら台座の接続基部が折れました


この後真鍮線を突っ込み、接着剤で付けて補強したら前より強度が上がりました。
DSCN1923.jpg


ガデッサ戦で隕石をぶった切ったソードですかね?
PGダブルオーライザー33

PGダブルオーライザー34


ちょっとしたポーズでも。
PGダブルオーライザー36

PGダブルオーライザー39

PGダブルオーライザー40

PGダブルオーライザー41


量子化しただと…!?
PGダブルオーライザー37

PGダブルオーライザー38


最後にGNソードⅢ装備で。


トランザムバーストをイメージしましたが、うまくポーズが決まらず…w
PGダブルオーライザー42

GNソードⅢ装備で。
PGダブルオーライザー43

PGダブルオーライザー44

PGダブルオーライザー45

PGダブルオーライザー46

PGダブルオーライザー47

PGダブルオーライザー51


更にGNソードⅢ装備での・・・。

トランザム・・・ライザーーーーーーーー!!


PGダブルオーライザー48

PGダブルオーライザー50

PGダブルオーライザー49

GNソードⅢによって制御率がアップしてるらしいですね。


最後に1/144のHGと大きさ比べ。
肉眼で見るともっとでかくて迫力あります。
PGダブルオーライザー63


最後にカラーレシピでも載せますかね。
主にガイアカラーの基本色しか使ってないです。
外装
青=ガイアカラー:ウルトラマリンブルー+ガイアカラー:ピュアホワイト少量
白=ガイアカラー:ピュアホワイト
赤=水性ホビーカラー:シャインレッド
黄=水性ホビーカラーイエロー
頭部センサー=水性ホビーカラー:クリアレッド(中は下地を黒にスターブライトシルバーを吹いています)

コンデンサー部分は裏からガイアカラーのスターブライトシルバーを軽く吹き、
表から水性ホビーカラーのクリアグリーンを吹きつけ。

関節
ガイアカラー:ガンメタリック
ガイアカラー:スターブライトシルバー
を使い分けて塗装しています。

目は
水性ホビーカラーのクリアブルーとクリアグリーンを調合。

GNソードⅡとGNソードⅢの刃部分はピュアホワイト吹いた後にビスマスパールを吹いてクリアのトップコート。
ギラギラ光ります。

ビームエフェクトはガイアカラーの蛍光ピンクとビスマスパールを吹いています。


こんなもんですかね?


製作期間は約10ヶ月。
心が何度も折れかけましたがその分手を抜かずに完成した時の達成感は凄まじいですw
作って本当に良かったと思えるキットでした。


ただ逆にそれと同時にPGはしばらく作りたくは無いとも思いましたが・・・。

でも関節の保持力のせいでGNソードⅢ装備のトランザムライザーで保持できないです。
ここだけが難点ですが、かなり良キットなのでオススメです。


最後まで閲覧ありがとうございました。



ちなみにアマゾンさんではまだ在庫が残っていますw


店頭によっては初回限定のスタンドが残ってるかも・・・。
あれが無いと非常に飾りにくいです…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。そして初コメントでございます。

PGを全塗装して尚且つしっかり完成させるなんてお手軽モデラーな俺には無理です……。感服いたしました。

No title

> イケテるSHO_holyMOrNING様
ありがとうございます。
なんども本当に妥協しようと思いましたが、絶対あとで後悔すると思ったのでここまで出来たんだと思います。

でも一度満足いくまでやってみるとその達成感また味わいたくなると思いますよ!
カウンター
レビュー記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもお世話になってるブログさんです
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。